美容整形の輪郭形成を受けてみた結果

脂肪吸引を受けている間は痛みは感じませんでした

脂肪吸引をしてもらう手術の予定を入れた時には、少しだけ後悔の念が出てきました。すでに成人にはなっているものの、親に対して少し申し訳ない気持ちが湧いてきたからです。経済的にも独立しているし、あまりたくさん話をする仲でもなかったので、独断にしました。おそらく一生独身という年齢でしたし、もう若くないならいっそ美容にお金を使おうと決断して、当日を迎えました。手術室に入る前にはさすがに緊張で手が震えました。ここまできたら後戻りできないと思いながら手術台に横になって、麻酔のクリームをつけてもらって、その次に麻酔の注射を打ってもらいました。局所麻酔なので意識があるというのがかなり怖かったです。先生と看護師さんが美男と美人さんでした。「自分も手術を受けたらこういう人たちに近づけるんだ」ということだけを考えるようにして、余計なことは一切考えないように努めました。脂肪吸引を受けている間は、顔が麻痺していたので痛みは感じませんでした。

ただ、先生が触れたり、器具が触れる感覚だけが伝わってきて、ぼんやりした感じだけを覚えています。顔の手術なので、できるだけ顔を動かさないようにだけ注意して、だいたい40分ほどで手術が終わりました。終わった後にはそのまま帰宅して良いと言われていたので、そのまま帰宅しました。鏡を見て、確かにすっきりした面持ちになっていることに気づいて、急に嬉しくなりました。美容整形を受けつつも、心のどこかで効果を疑っている自分がいたからです。その後にはしばらくしてからフェイスリフトも受けました。フェイスリフトといってもこちらは切る手術ではなく、いわゆるプチ整形というやつです。今まで気になっていた顔の脂肪とたるみがすっきりして、若返った感じがします。実年齢は40代なのに、30代に間違われることが最近の楽しみです。

  1. 始めはどの病院もプチ整形ばかり勧められた
  2. 脂肪吸引を受けている間は痛みは感じませんでした

© 美容整形の輪郭形成を受けてみた結果 all rights reserved.